2010年07月24日

日焼け止めの上手な選び方



皆さんは日焼け止めを選ぶ時に何を基準にされていますか?

日焼け止め製品のパッケージを見ると「PA++」「SPF20」
等という表示がされています。

これって何?

SPFとPAの違いはわかりますか?

実はカットする紫外線の種類が違うんです!!

紫外線はその波長によりABCの3種類に分けられ
それぞれ、肌に与える影響が異なります。

★PA・・・シミ・シワ・たるみの原因になるUV─Aに対する
      カット効果で、+〜+++の3段階に分けられています。
 

★SPF・・・お肌の炎症やほてり原因になるUV─Bに対する
       カット効果で10〜50の数値で表されています。

つまり、それぞれ異なる種類の紫外線カット効果を表していて
その数値や+が大きいほど、強い紫外線をカット出来るという事です。
         
しかし、このプラスや数値が多ければ良いという事ではありません!!

ちょっとした外出や散歩などの日常生活にはSPF10〜20
PA+程度のもので十分です。

効果の強いものは紫外線吸収剤が使用されていてお肌への負担も大きく
人によっては湿疹ができたりアレルギーを起こしたりします。

だから、シーンでの使い分けがベストです。

◎ 夏の海やレジャーなどの時・・・強めのものをこまめに塗る。
 
◎ 外出や買い物などの日常生活・・・使いやすい肌に優しいものを使う。

個人的におススメしたいのはUVホワイトプロです。

日焼け止めはベタっとしていて、肌に張り付く感じのものが多いですよね。

でもUVホワイトプロは化粧水生まれのローションタイプなので
しっとりと伸びやすいです。

それに合成界面活性剤や紫外線吸収剤を使用していないので
お子さんや敏感肌の方でも優しく使えるようになっています。

他にも熱中症・日焼け止め対策のカテゴリで、いろんな日焼け止め
アイテムをご紹介しています。

また、アトピー症状があって、普通の化粧品が使えないとお悩みの方には
身体の悩み対策室で、アトピーの改善に役立つアイテムや
肌への負担が小さい化粧品などもご紹介していますので
よろしければ、ご覧になってください。

このサイトは、頭髪に関する悩み、体臭、口臭、肩こり・腰痛から
男性特有の身体の悩みなど幅広い分野の身体の悩み対策に関する
アイテムをご紹介しています。







       
posted by 探し物は何ですか? | Comment(2) | TrackBack(0) | ★ いろんな情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
Posted by 生命保険の選び方 at 2010年08月05日 20:46
コメントを戴いていた事に全く気付かず申し訳ありませんでした。

今後ともよろしくお願い致します。
Posted by 探し物は何ですか? at 2010年12月19日 03:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。