2011年03月20日

置き時計というよりも、それはまさにインテリア

時計専門サイト 世界の時計百貨店 というサイトを運営している事もあって
ほぼ毎日の用にいろんな時計を見ています。

世界的な不景気という事もあって、世界の時計市場は厳しい状況下にあります。
日本の時計市場もここ数年は大幅売り上げダウンという状況です。

でも、新興ブランドの活躍が目に付く時代でもあります。
代表的なのがやはりガガミラノ
歴史は浅いながらも特徴的なデザインで世界の注目を集めています。

今日は目が張り付くほど気に入った時計を見つけたのですが
なんと、売り切れ!! ガーーン・・・
ものすごく素敵な置き時計なんですよね。



どうです? すごく素敵でしょ?

この時計と雰囲気の似た時計をアップしましたけどね。

さて、先ほどの時計市場の話の続きですが、以前も書いたように
時計に対する考え方は個人差があって、時計本来の性能重視派と
ビジュアルというか、デザイン派に大きく別れると思います。

これはいわゆる好みの問題なので、どちらがどうだという問題ではありませんが
時代の流れは着実にファッション性に向かっているなという印象を持っています。

ジュエリー感覚で着けられるレザーラップウォッチ

天才デザイナーとFOSSIL【フォシル】のコラボ時計

他にも沢山のデザイン重視というコンセプトのブランド時計が
増え続けています。

私は昔から時計はファッション性、ジュエリー感覚であるべきという
考えを持ち続けていますので近年の時計市場の流れに共感する1人です。

これからの時計市場は目が離せません。
なぜなら、そういうコンセプトに基づいた新しいブランドが
次々に現れてくるのは明白だからです。

これからは更に個性を重視する時代です。
時計も同様。もちろん、歴史あるブランドも大きな価値があります。
新興勢力と由緒あるブランドが競い合う事で時計市場が
盛り上がる事を期待したいですね。


posted by 探し物は何ですか? | Comment(0) | TrackBack(0) | ★ いろんな情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。