2011年07月10日

良いネットショップと悪いネットショップの見分け方

ネットショッピングをする際に大切な事の1つが良いネットショップで買うという事があります。リアルの店舗でもそうですが「お客様を大切にするショップ」と儲けることばかりを考えてお客様目線ではない不親切なショップがあります。

特にネットで物を買う場合は不親切なショップに当たるとひどい目にあって頭に来るケースがあります。こういうショップはスルーするのが一番。でも、どうやって見分けるのか?

良いショップと悪いショップの見分け方は実は簡単です。

商品を購入する前に、商品に関する質問メールを送ると、そのショップが親切なのか不親切なのか直ぐに分かります。商品の基礎知識が全く無いという事で「こんな事も知らないのか?」とショップが思うほどの基礎的な質問をすると対応の違いが明らかに異なります。

良いネットショップは実に丁寧に教えてくれますし、逆に不親切なショップは文面に「面倒くせぇー」みたいな思いがアリアリ。ひどいところになると質問メールを送っても返答が来ません。こういうショップはもう論外ですね。同じ商品を他店で探した方がいいです。

実は、今週はネットで2件の買い物をしたのですが、いずれも急ぎだったものですから、そういうチェックをせずに買ったんです。不運な事にどちらのショップも最悪に近いショップでした。

注文をした後で質問をしたのですが、結局、返答は無し。その後、「発送しました。」と自動メールが届いただけ。もう1つのショップは贈り物で利用したのですが、差出人が私の名前ではなくネットショップの会社名だったものですから、受取人が「心当たりがない会社からの荷物」という事で受け取り拒否してしまいました。

そりゃぁそうでしょう。どこの誰かも分からない送り主から届けば、今のご時世、「怪しい荷物」と誰でも思いますからね。

便利なネットショッピングではありますが、対応の良い、サービス精神に富んだショップでお買い物を楽しみたいものですね。



posted by 探し物は何ですか? | Comment(0) | TrackBack(0) | ★ いろんな情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。